不動産関係に詳しい友人が即答でした。

お客様の声

不動産関係に詳しい友人のご主人に家探しの相談をしたら即答ですすめられたのがありさ住宅でした。

 

– 家探しのきっかけはどういったことですか?

住んでいた社宅が何年か後に取り壊すということが分かったので、それをきっかけに家をたてることにしました。

そこで、友人のご主人が不動産関係に詳しかったので、どこに行ったらいいかと聞いてみると『地元密着やし、この辺の土地もたくさん持ってる「ありさ住宅」!』と、即答でした!

 

– ありさ住宅へ初めて行かれた時の感想は?

社長が怖かったーー!!(笑)窓に貼ってあった不動産情報を外から見てたら、社長が出てきて話しかけられて。

名刺もらってすぐに逃げ帰りました!!(笑)

でも、その後にありさ住宅へ行って色々話をしていると、本当にみんな親切!!土地についても私たちの希望を聞いてもらって、いくつか候補を出してもらい、『自由に見に行っといで〜』という感じで、家族で見に行きました。

 

– この場所に決めたのはどうしてですか?

娘の学校に近いから!!本当はもっと駅に近いところもあったんですよ。

でもね、小4だった娘が『絶対ここ!』って言ったんです(笑)

その他にも、知り合いに見てもらったり、条件や環境を総合的に比べながらも、最後の決め手は娘でした。

実は玄関のドアや部屋のあちこちにも、娘の意見を採用して家づくりを行いました。

– 家づくりでの図面作成にあたり、どのようにして話し合いを進めたのですか?

こうしたい、という希望は箇条書きにして持って行きました。

そうして図面にしてもらったんですが、もうそこから毎週毎週相談です。

社長も毎週毎週新しいプランを用意してくれましたね〜

 

– そうですね。うちでは図面はお客様が納得するまで、何回でもやり直してますから。

そう!だから他社のモデルハウスも見に行ったりもしたんですが、すでにベースとなっていたありさ住宅以外にもう考えられなくなってました。

 

– ありがとうございます(笑)家に関する希望は、どのようなものがありましたか?

まずは、収納を多く。そして、リビング階段!最初は玄関に階段を作ったらスペースがもっと増えると言われましたが、ここは譲れませんでした!それから家事の動線とかですね。

こだわりを入れると、どうしても予算がオーバーしていくんですが、社長に『まけて!何とかして!!』ってすっごいお願いしました(笑)

 

– (笑) 住んでみて、ご家族の方の過ごし方は変わりましたか?

主人はずーーーーっとリビングにいます!書斎つくらなくて本当に正解(笑)

子供の部屋の壁紙は、子どもたち自身で決めてもらいました。子どもたちも自分の部屋ができてお友達が呼べるし、喜んでます。

それから、この家に来てから初めて知ったんですけど、主人は実は大工になりたいと思ってたみたいで!うちのウッドデッキを絶対手作りしたいって言って、作っちゃったんです!

材料なんかは、ありさ住宅の里村さんに頼んで、どんなものがいいのか聞いてネットで買いました(笑)

 

– 山本様が考えるありさ住宅ならではみたいなものはありますか?

色々ありますよ!人もすっごく親切ですし。ウッドデッキの件にしてもそうですが、信頼できます。

前に、屋根と屋根の間に雨が降り込むのが気になって電話したんですが、そしたら翌日には来てくれて直りました(笑)。

 

– 山本様、貴重なお話ありがとうございました!!

おすすめ記事

お客様の声一覧へ