家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 マイクロバブル・ミラブル 地域情報 スタッフ日記

ダブルシャワーシステム?

マイクロバブル・ミラブル
ミラブル・アクアソフト

こんにちは 里村です。

 

うちの自宅のシャワーですが『ミラブル』と『アクアソフト(シャワー用軟水器)+ナノシャワーシステム』の2本立てにしています。

 

通常の家庭のお風呂には普通1本しかないと思うのですが用途によって使い分けています。
これは私のこだわりが強くて2本にしているわけでありません。
2種類のヘッドを使い分けているには理由があります。

 


肌の汚れを落としてくれるミラブルはミストに切り替えすると圧を高めてウルトラファインバブルを放出します。

 

このウルトラファインバブルミストを顔面にあてると非常に気持ちよくマッサージをしながら汚れを落としてくれるのですが
水圧を高める必要がある為、アクアソフトが圧に耐えきれなくて本体側の減圧弁が開いてしまい圧と共に軟水まで逃がしてまいます。

 

この状態はよろしくないなと思い、仕方なくミラブルはアクアソフトから外す事にしました。
軟水とミラブルの相性は良いのですが、シャワー専用のアクアソフトとは少し反りがあわない感じです。

 

そういった状況から2本のシャワーヘッドを常設する事にしました。浴室内にシャワーホースが2本もあってちょっと鬱陶しいのですが
ミラブルとアクアソフトを分けて2本常設する事で良い事もあります。


弊社で取り扱っているアクアソフト(BAQ-S1202)で作られる軟水は1200㍑に一度、再生といったメンテンナンスが必要になります。
メンテナンスといっても簡単で塩水を本体に入れるだけなんですがシャワーを使う時間が多かったり、また大家族のように使う人間が多い場合には当然再生までのサイクルが早くなります。
今、ネットでお安く販売されている旧型のアクアソフト(AQ-S401)は変換量400㍑なので再生サイクルは新型に比べて3倍速くなり、3倍手間がかかります。


私の家族は3人の娘がいる5人家族なんですが、旧型のアクアソフトを使っている時は2日に1回の割合で再生作業をしていました。
2日に1回の再生は非常に手間がかかり、しんどくなったので新型に切り替えました経緯があります。新型に変えると2日だったサイクルが6日から7日に変わり大変楽になりました。


そして、現在ではシャワーヘッドを2本立てにする事で再生サイクルが15日から20日くらいになっています。
それは、軟水シャワーを入浴後の仕上げだけにつかっているからになります。

 

頭皮や皮膚の汚れ落とし、顔面のマッサージには『ミラブル』を使い、仕上げに軟水シャワーを浴びる入浴スタイルは最高ですよ。



枚方・寝屋川・交野でマイクロバブルトルネード・ミラブル・アクアソフト軟水器の工事はありさ住宅におまかせください。


枚方・寝屋川・交野でマイクロバブルに魅せられたブログ

枚方・寝屋川・交野の注文住宅・建て替えは、ありさ住宅 へ

 

ありさ住宅株式会社

TEL【0120-361-020】
住所【大阪府枚方市西禁野2丁目9-16】
【京阪枚方市駅より徒歩8分】

【駐車スペースあり】   

営業時間【9:00~18:00】
定休日   【毎週水曜日】

 

LINE@はじめました!

イベント情報をお届けしています

友だち追加

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ