家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 マイクロバブル・ミラブル 地域情報 スタッフ日記

たてすべり窓は開閉が調整できます

建築まめ知識
APW330

こんにちは。設計・コーディーネーターの和田です。

 

ありさ住宅では、新築のプランをするときに、”たてすべり窓”や”よこすべり窓”を標準の窓として採用しています。すべりだし窓のメリットといえば・・・

 

・引違い窓と比べて、換気の効率が上がること

・引違い窓と比べて、閉めたときの気密性が高いこと

 

 

今まで引違い窓しか触ったことがない・・・というお客様も多く、その良さは住み始めて初めてわかるかもしれません。

写真のように、左右にたてすべり窓があり、中央にFIX窓がある組み合わせをウィンドキャッチタイプといいます。これは、採光も取れる上に、どちらからの風も入りやすいので特におすすめ。

 

さらに、この窓は「全開」と「半開」を切り替えることができるようになっています。

APW330

「全開」にすると、どの角度までも完全に開けることができます。

APW330

「半開」にすると、写真の幅以上には開かないようにロックがかかり、止めることができます。普段、換気をしたいときにはこの幅で十分ですね。

 

窓は大きく開ければたくさん風が入ってくるとは限りません。

 

自然の太陽や風を活かした設計をしておりますので、どうぞご相談くださいね。

 

 

枚方・寝屋川・交野の注文住宅・建て替えは、ありさ住宅 へ

 

ありさ住宅株式会社

TEL【0120-361-020】
住所【大阪府枚方市西禁野2丁目9-16】
【京阪枚方市駅より徒歩8分】

【駐車スペースあり】   

営業時間【9:00~18:00】
定休日   【毎週水曜日】

 

LINE@はじめました!

イベント情報をお届けしています

友だち追加

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ