家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 マイクロバブル・ミラブル 地域情報 スタッフ日記

もみの木の家 断熱工事が終わりました

家づくりのこと
断熱工事

こんにちは。

設計・コーディーネーターの和田です。

 

2020年は年明けから、バタバタと忙しく動いておりますが、事務所のすぐ近くの現場では着々と工事が進んでおります。

 

 

昨日は、外構工事の打合せのためにお客様と一緒に現場へ。日曜日は大工さんはお休みなので、ゆっくりと現場を見ていただきました。

 

窓の大きさと並べ方、吹き抜けの大きさはプランニングでこだわった部分です。あいにく、仮設足場のために吹き抜けの解放感はお預け。

 

部屋の中は、断熱工事が終わった段階なので、壁の中が断熱材が隙間なく施工されている様子がわかります。幼稚園の息子さんも、吹付ウレタンフォームの断熱材に興味津々。「これなあに?」と、お家のあちこちが気になるようでした。

付加断熱

このお家は、付加断熱といって、外壁の断熱材が二重になっています。室内のウレタンフォームに加えて、外壁外はグラスウールを施工しました。

 

外壁が分厚くなった分、窓周りの納まりが通常のお家とはちょっと違います。それが、この写真。断熱材で外壁が分厚くなった分、そのまま窓枠を大きくすると、窓枠付近で結露が起きやすくなってしまいます。

 

そこで、窓を外壁より奥まって取り付けることで、ヒートブリッジを防ぐのです。その代わり、気を付けないといけないのが雨仕舞。窓周りから水が入らないように、窓下に水切りを取り付けます。

 

もうすぐ、外壁のサイディング工事も始まります。どんな表情のお家になるか、いまから楽しみです。

 

HEAT20・G2グレードのお家に興味のある方、ぜひご相談ください。

枚方・寝屋川・交野の注文住宅・建て替えは、ありさ住宅 へ

 

ありさ住宅株式会社

TEL【0120-361-020】
住所【大阪府枚方市西禁野2丁目9-16】
【京阪枚方市駅より徒歩8分】

【駐車スペースあり】   

営業時間【9:00~18:00】
定休日   【毎週水曜日】

 

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ