家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 マイクロバブル・ミラブル 地域情報 スタッフ日記

枚方市で『もみの木』の内装材を使ってDIY(日曜大工)しています。

家づくりのこと
もみの木 勾配天井

こんにちは。

里村です。

 

 

今日は週に一日だけ行っています自宅DIYの事を書いてみたいと思います。

 

 

ありさ住宅の特徴といえば『もみの木』で建てる新築住宅です。弊社の地元の枚方市でも、もう、何棟も建てているので知っている人も多いかもしれません。

 

 

そして、私の自宅で使う内装材は当然、『もみの木』になります。『もみの木』には他の樹種にはない色々な特徴があるのですが今回は調質効果・消臭効果に期待して最上階の天井をもみの木で仕上げました。

 

 

使った材料は『ムッシュートロッケン』です。

新築住宅では水回りのトイレや洗面室に使う事が多い材料です。

『もみの木』では柾目の無節が基本になっていますが、このムッシュートロッケンは若干の節が入る材料で305×1950×8mmのサイズです。

 

 

基本的に居室で使用するのはNGな商品になりますが『もみの木』使用率が200%を超えて、かつ、手間をかけると使用OKな商品になり、若干の節が入るので他の『もみの木』内装材に比べて若干、安価な商品になっています。

 

 

ただ、私はやっぱり節が入らない方が好みなので検品して節のないところをより分けて使っていますが(^^)

(もちろん、節のあるところも目に付かない所で使っていますよー。)

ムッシュートロッケン

上質な『もみの木』は本当に上品で、天井を見上げるだけで目の保養になり、癒されます(笑)

 

また、ちょこちょこ続きを書いて行こうと思います。

 

関連記事

 

枚方・寝屋川・交野の注文住宅・建て替えは、ありさ住宅 へ

 

ありさ住宅株式会社

TEL【0120-361-020】
住所【大阪府枚方市西禁野2丁目9-16】
【京阪枚方市駅より徒歩8分】

【駐車スペースあり】   

営業時間【9:00~18:00】
定休日   【毎週水曜日】

 

LINE@はじめました!

イベント情報をお届けしています

友だち追加

詳しくはこちら

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ