家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 マイクロバブル・ミラブル 地域情報 スタッフ日記

システムバス  床下断熱点検口

家づくりのこと
家づくり写真

こんにちは
里村です。

 

渚東町 F様邸の建築工事が順調に進んでいます。
今日の工程は土台敷きです。

 

大工さんが土台にアンカーボルトの孔を開け、専用の座金ナットで基礎と緊結していきます。
土台を敷いて大引をかけ、大引を床束で固定・高さ調整をして次は断熱材を大引間に入れていきます。

 

家づくり写真

その床下に設置する断熱材ですがありさ住宅にはこだわりがあります。
一般的にはボード状に成型されたプラスチック系の断熱材を詰める工務店が多いですが弊社ではグラスウールを敷き詰めています。

 

どうして今時グラスウール?って思われる人がいると思いますがその辺りは次回、敷き詰めた写真が撮れたら紹介します。


本日、紹介したいのはシステムバス用の基礎断熱点検口です。
この点検口は原理は簡単なのですが大変優れた物になっています。

 

システムバスの床下は部屋の床下と繋がっています。そして、システムバスの上部では部屋の天井裏と繋がっていている為、床下と上部の部分を断熱区画でわけないと床下と天井裏で空気が対流してしまい、部屋の温熱環境に悪影響を与えます。

 

以前の仕様ではボード状の断熱材で床下を覆い、点検等が必要な時は断熱材を切断し、点検後切断したところを機密テープで塞ぐといった事をしていました。
気密は取れているので温熱環境的には問題はありませんでしたが、見た目が悪いのと切断・貼付の手間がかかっていました。

 

この点検口の優れたところは開閉装置が付いてあり点検時の手間が省けるのと併せて見た目が綺麗というところです。

家づくり写真

点検口の裏側には気密パッキンが予め装着されています。

城東テクノカタログ

城東テクノが作っている商品ですが重宝しています。

これからも、ありさ住宅こだわりの建築設備・仕様等をご紹介していこうと思います。

 

枚方・寝屋川・交野の注文住宅・建て替えは、ありさ住宅 へ

 

ありさ住宅株式会社

TEL【0120-361-020】
住所【大阪府枚方市西禁野2丁目9-16】
【京阪枚方市駅より徒歩8分】

【駐車スペースあり】   

営業時間【9:00~18:00】
定休日   【毎週水曜日】

 

LINE@はじめました!

イベント情報をお届けしています

友だち追加

 
詳しくはこちら

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ