家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 その他

スーパーラジエントヒーターで美味しくご飯を作るコツ

イベントのこと

この連休、もみのプラットではイベントを開催しました。

 

こんにちは。設計・コーディーネーターの和田です。

 

ありさ住宅では、MFG社のスーパーラジエントヒーターをオススメしています。このラジエントヒーター、上手に使っていただくと本当に美味しく調理ができるのですが、ガスコンロに慣れている方が使う場合は、ラジエントヒーターならではのコツをちょとずつマスターしていただく必要があります。

 

スーパーラジエントヒーターで美味しくご飯を作るコツ

そんなわけで、今回は料理教室の先生に来ていただき、実際に料理をしながら教えていただくイベントを開催しました。

 

今回のメニューは5品

 

・梅干しご飯
・焼なます
・変わり卵焼き
・明太子スパゲティ
・いもかりんとう

 

スーパーラジエントヒーターは立ち上がりがスローペースながら、一度温まったらその後の熱のパワーがとても強いのが特徴です。熱伝導と蓄熱性の高いセラミック鍋を使うと、スーパーラジエントヒーターのいいところを、最大限に生かした料理ができるそうです。

 

スーパーラジエントヒーターで美味しくご飯を作るコツ

この写真は、パスタを余熱でゆでるところです。余熱でぬるーくなるかと思いましたが、表示時間通り放置でとても美味しくゆであがりました。

 

すべての料理が終わったところで、先生のひらめき!ゆで卵を美味しくつくるコツも教えていただきました。ほんのちょっとの水とキッチンペーパーでこんなに簡単にゆで卵ができるなんて!目から鱗です~

 

最後はみんなで美味しく料理をいただきました。

 

スーパーラジエントヒーターで美味しくご飯を作るコツ

スーパーラジエントヒーターのお料理教室の次回開催日は調整中です。決まり次第、イベントページでご紹介するので、ラジエントヒーター気になるけど使い方に不安…という方は、遊びに来てくださいね。

詳しくはこちら

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ