家づくりのこと イベントのこと 建築まめ知識 マイクロバブル・ミラブル 地域情報 スタッフ日記

木の根は切っていいけど、枝はダメ!?

スタッフブログ

こんにちは。松本です。

GWが終わり、一気に温かくなってきましたね。

一週間の天気を見ると、毎日雨☂ もう梅雨の時期で、日が経つのが早く感じます。

 

私は今、宅建士の勉強中ですが、面白いな~と思ったことがあったので、書こうと思います。

 

みなさん、庭に木を植えていますか?

庭を賑やかにしたり、防犯のための目隠しとしてなど、様々な理由で庭木を植えている方が多いと思います。

 

この庭木ですが、隣家の庭木が境界線を越えて、枝や根が出てしまうこともあります。

こんな時、邪魔だと思って自分で切ってしまったり、隣家のだから勝手に切れない、、、

など迷うと思いますが、しっかりと民法で定められています。

 

境界線を越える竹木の根は自分で切ることができます。

一方、境界線を越える竹木の枝は、その所有者に切除してもらいます。

 

実は、枝と根で違うのです。ややこしいですが、根は土地と面しているため、自分の土地に根があれば、その根は自分のもの。と考えると覚えやすい気がします。

 

ですが、一応トラブル防止のためにも一度隣家の方に相談するのがいいと思います。

枝こそ切りやすいので、自分で切ってしまいそうですが、法律違反になってしまうので気を付けてください!

 

頭の片隅に入れておくと、いつか役立つ時があるかもしれませんね。

 

枚方・寝屋川・交野の注文住宅・建て替えは、ありさ住宅 へ

 

ありさ住宅株式会社

TEL【0120-361-020】
住所【大阪府枚方市西禁野2丁目9-16】
【京阪枚方市駅より徒歩8分】

【駐車スペースあり】   

営業時間【9:00~18:00】
定休日   【毎週水曜日】

 

おすすめ記事

スタッフブログ一覧へ