住む家族ののことを大切に考えた子育て応援住宅。

住む家族ののことを
大切に考えた子育て応援住宅。

子どもたちを「規則正しい習慣」に
導くための動線計画

リビングダイニングを中心に、子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。子どもの行動と持ち物に合わせて「場所と収納」を配置。子どもが効率よくお片付けや整理整頓、学習ができ、習慣化しやすいように配慮しています。

家族の健康にもこだわった
もみの木の内装材を使用

ありさ住宅ではもみの木を適材適所で活かした住まいづくりを行っています。おすすめしているのは、リビングはもちろん、キッチンまわりや玄関の下足箱などにももみの木を用いること。臭いが発生しやすく、空気がこもりがちなスペースに活かすと、もみの木の効果・効能がより発揮されます。ぜひモデルハウスで体感してください。

玄関土間クローク
靴を揃える習慣や、靴や雨具を決まった場所に収納。
ただいま手洗い
洗面まで行かずに、帰ってすぐに手洗いできます。
ただいまクローゼット
ランドセルや自分の持ち物はリビングのクローゼットへ。
ただいまポスト
連絡帳を置いたり、時間割などを貼ることができます。
リビングカウンター
図鑑や辞書など学習を補助するものを置くスペースです。
ただいまマグネットボード
家族で共有したい連絡をボードに貼ったり、書いたりできます。
ただいま背比べ
子どもの成長の記録を残すことができます。
もみの木LDK
もみの木をたっぷり使用したLDK。さわり心地やさわやかな空気感をぜひ体感してください!
ママコーナー
家事の合間に使えるカウンターや大容量のパントリーをママコーナーとしてまとめました。
クローゼット
夫婦で使い分けできる、たっぷりの収納。もみの木を使用しているので消臭・調湿効果もあります。
家族ライブラリー
2階には家族共用のライブラリースペースを。休日にゆっくりと親子で読書タイムを愉しめます。