心が帰る場所を、ずっと。 心が帰る場所を、ずっと。

1 QUALITY 1 QUALITY
足と目と手で、品質を選び抜く。
構造も、設計も、素材も、設備も。さまざまな手段・商品・情報があふれる現在、家づくりにとってもっとも重要なのは、その中から何を選び取るかという選択眼です。だから、ありさ住宅は自分たちで足を運び、目で見て、手で触れて、プロとして心からいいと思えるもの、家族のこれからをほんとうに託せるものを一つひとつ選び取っています。そして、安易に今に満足するのではなく、その先に広がる可能性を求めて品質を高め続けること。それこそが、私たちの仕事です。
2 PLANNING 2 PLANNING
移りゆく暮らしのカタチをみつめる。
年月とともに、家族のカタチは少しずつ移ろっていきます。今は小さい子どもたちも一歩ずつ成長を重ね、やがて独り立ちする日がやってくるでしょう。ありさ住宅がプランニングにおいて大切にしているのは、そんなふうに10年後20年後30年後まで見据え、心地よくやさしく暮らしていくための工夫を詰め込むこと。私たちもまた家族を愛するひとりとして、変わっていくものと変わらないものをみつめながら、未来の家族たちへ胸を張って住み継いでいける空間を追求しています。

プランニング プランニング